お墓はあるだけではなく、お参りのしやすさなど通いやすさも考えて

お墓の建て方は順序立てて行えば、問題なく建てる事が出来ます。

ただ、お墓を建てる時はその先にも注意が必要です。

まずお墓はあるだけのものではなく、お参りに行くことも目的ですよね。

その為、お墓の場所をどこにするか、そこが問題になります。

民間の霊園の場合、平地にある場合も多く、公園風のイメージでお参りもしやすいです。

ですが寺院などの場合、山など傾斜に墓地があるケースも多いです。

その為、非常にお参りのしにくい場所にお墓を建ててしまうことも珍しくありません。

特に高齢になると、坂道を昇るのは難しいものです。

傾斜が強くてお参りにいけない事態にもなりかねません。

その為、どの霊園、場所でもいいというわけではなくその後のお参りに行くというシーンまで考えて購入しましょう。

お参りは毎年のことですが負担でもあります。

通いやすいお墓は家族にとって良いお墓といえると思います。

■霊園墓地を決める際のポイントのアンケート記事:http://www.e-ohaka.com/research/research_1212/research_02.html