お墓の費用は一生に一度の買い物なだけに高額

お墓を新しく建てる時は、土地代に加え管理費なども必要になります。

詳細はというと、永代使用料に加え墓石代、工事費、寺院や霊園の管理料といった構成になっています。

一生に一度のものですが、新しくお墓を建てる時の費用は高額で250万円ほどの費用がかかります。

お墓にはオプションもあり、より豪華なお墓にするほど費用が高くなります。

この内、管理料は一度のみではなく毎年支払うお金になります。

また、お墓は管理が必要なのですがお墓を継ぐ人が必要になります。

その為、家やお墓を継ぐ人がいなくなれば、当然お墓の使用権利は消滅します。

永代使用料は地価に直結しており、東京など地価が高い程高額になります。

ちなみに東京23区内では毎年140万円、地方では30万円以下となっています。

霊園や寺院により、価格は異なりますし、継ぐ権利も異なります。

その為、お墓を建てる時はまずは費用がいくらなのか、誰が継ぐのか考えるべきでしょう。

◆参考ページ》「終活」を始めて考える、お墓と葬儀の費用 – 1 – 編集部コラム – MSNマネー