お墓を建てるには、まずは霊園を決める

どんな墓石にするか、どのような霊園がいいのか、それらのイメージが決まったらまずは霊園や墓地を探します。

霊園は民営の方が環境がいい場合が多いですが、費用もかかります。

費用を抑えたい場合は、公営の墓地を狙いましょう。

抽選ですが、急ぎでない場合はチャンスがいずれくるはずです。

次に墓石を考えるのですが、霊園によっては石材店が決まっていますので、自分の利用したい石材店が使えるかどうかも確認しましょう。

宗派の問題については、寺院でない限りそれほど問題はありません。

ちなみにお墓を建てる時期は特に規定はなく、建てたい時期で建てるものとなっているようです。

霊園、石材店が決まり、墓石が決まったらまずは基礎工事です。

何十年もの間しっかり維持できるように、工事を行います。

その後に開眼法要と納骨法要を行います。

お墓はそこのあるだけではただの石で、名実共にお墓にするには法要が必要です。

法要が済めば、そのお墓はやっと礼拝の対象になります。

◇関連サイト:お墓エキスパート